イベント

難聴者のための手話講座|新しいコミュニケーションの輪を広げよう

こんにちは。京都市聴覚言語障害センターです。今回は、「きこえにくい方を対象とした手話講座」についてお伝えします。

はじめに

きこえにくくなってから会話をする機会が減った」、「何を話しているのか聞き取れないから会話に入れなくて辛い」これらは難聴者から多く寄せられる声です。

このような思いを抱えておられる方々にとって、少しでも会話の手助けとなるように、私どもセンターでは「きこえにくい方を対象とした手話講座」を行っています。

声と手話を同時に使いながら互いに会話をすることで、話が分かりやすくなったと感じる方もおられます。相手の顔や表情を見ながら会話ができることも、手話の魅力の一つです。

同じような悩みを抱える方と一緒に、手話を通してコミュニケーションの幅を広げてみませんか☺

参加者の声

2018年度に行われた手話講座に参加された方の感想です。

初級クラス

参加者
参加者
わからない事もたくさんありますが、一人で勉強するより、たくさんの人と一緒にやると覚えやすいですね。これからも続けたいと思います。
参加者
参加者
初回から回を重ねる毎に興味津津、手話の世界に引き込まれました。

中級クラス

参加者
参加者
いままであいまいな手話であった事がわかり、今回正しくきっちりした手話を教えてもらいとても良かった。正確に手話を覚えて、ちゃんと伝わるようになりたいです。みんなでのびのびと手話表現できる教室でよかったです。
参加者
参加者
次々と手話が出てきて、その時は覚えたつもりでも、すぐ忘れてしまいそうです。くり返しの練習しかありませんね。
参加者
参加者
とても良かった、もっともっと学びたい気持ちになりました。

 

手話講座のお知らせ

2019年度の手話講座が始まります。詳細は下記のとおりです。

日程・対象

●日程:2019年9月5日~11月28日まで(全10回)

●時間:いずれの日程も10:00~12:00です。

●場所:京都市聴覚言語障害センター(京都市中京区西ノ京中合町2番地)

●対象:京都市に居住または通勤・通学している18歳以上の聞こえにくい方やそのご家族、学校や職場の関係者など、関心のある方はどなたでも参加できます。

(※参加申し込みが多数の場合は、きこえる方の参加をご遠慮していただく場合がありますのでご了承ください)

クラス

●初級:手話を習うのが初めての方、基礎的なことから復習したい方

●中級:指文字をマスターしている方、手話で日常会話ができる方

※初級クラスのみ、音声を文字で伝える「要約筆記」がついています

カリキュラム

問い合わせ・申し込み

●お問い合わせ:京都市聴覚言語障害センター コミュニケーション教室担当(TEL 075-841-8337 FAX 075-841-8312)

●お申込み方法:きこえにくい方のためのコミュニケーション教室をご覧ください

新しい言語を習うとき、「ついていけるかな…」「ちゃんと相手に伝わるのかな…」とドキドキしたり、心配になったりしますよね。自分の手や指の向き・動かし方に戸惑うこと、習ったことを忘れてしまうことは本当によくあることです。

困ったときは、遠慮なく講師や周りのスタッフに何回でも質問してくださいね。自分の覚えた手話が相手に伝わったときの嬉しい気持ち、あなたも体験してみませんか。